第32回次世代農業フォーラムのご案内

主催:エー・アソシエイツ研究所

後援:(一社)スマートシニアビジネス倶楽部(SSBC)

    (一社)健康長寿実現推進機構 (Hello)

各位

 

 初秋の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。菅新首相が誕生したものの、東京都の新型コロナ感染者数は高い水準を維持しています。連休を控え、皆様方におかれましては、くれぐれもご自愛下さいますようお願い申し上げます。

 さて、下記のごとく、第32回次世代農業フォーラムを開催いたしますので、奮ってご参加賜れば幸甚です。今回は、デザイナーフーズ(株)設立、デリカフーズ(現デリカフーズホールディングス)(株)代表取締役社長就任、日本ヘルスケア協会「野菜で健康推進部会」設立等、実力派の丹羽真清女史をお招きし、土の中の有用な細菌が土作りに必要不可欠であり、人の腸内フローラの細菌も同じ仕組みをもっており、人が有用菌(善玉菌)を取り入れるのは、「食」からであるというお話しをお聴きします。

 さらに、本フォーラムの常連幹部の合原亮一氏には、Iot技術を駆使した発電と農業を両立させた、独自のソーラーシェアリングを御紹介していただき、さらに有機農業を組み合わせることで、都会からの新規就農者が増え、脱炭素・人口減少対策・地域経済活性化・エネルギー自給・食料自給率向上・農地の相続/維持・耕作放棄地減少の、全ての問題を同時に解決できるという主張に耳を傾けたいと思います。

 参加を希望される方は、下記URLを、Ctrlを押しながらクリックして、Peatixチケットをご購入してお申し込みくださいませ(振込手数料:クレジットカード/PayPalは0円、コンビニ/ATMは220円)。

https://peatix.com/event/1638725/view?k=7a4d929ed5b0f52b29d9388c1eb07f96f00a0138

次世代農業フォーラム・座長  荒木義修(A・アソシエイツ研究所)

日時:令和2年10月3日(土)8時45分~12時45分(受付開始8時30分)
会場:ZOOMによるオンライン・フォーラム(PMAグループディスカッション方式 / PMAとは、Positive Mental Attitudesの略)<商標登録申請中>

会費:参加費 2,000円 

 【プログラム】

8:45-9:10    アイスブレーク(参加者を和ませるグループディスカッション)

9:10-9:15   開会の辞

9:15-9:55   講演①「農業と人の健康に関係する有用菌」

<丹羽真清、(一社)日本ヘルスケア協会 理事 「野菜で健康推進部会」部会長> 

9:55-10:35  グループディスカッション、グループ・リーダー報告、報告者のフィードバック

10:35-10:45    <休憩>

10:45-11:15   講演②「温暖化と農業と地域課題を解決するソーラーシェアリング」

           <合原亮一、(一社)自然エネルギー信州ネット理事>

11:15-11:55    グループディスカッション、グループ・リーダー報告、報告者のフィードバック

11:55-12:55   「参加者の自己紹介コーナー」 お一人45秒間スピーチ 閉会セレモニー

【丹羽 真清(にわ ますみ)女史のプロフィール】

愛知県出身 名古屋市、東京都内に在住

一般社団法人日本アマニ協会設立発起人 協会理事

一般財団法人日本ヘルスケア協会 理事 「野菜で健康推進部会」部会長

一般社団法人摂食障害協会 エキスパート アドバイザー

<著書>

「データが語る おいしい野菜の健康力」「おいしいものは体にいい」「乳がんの人のための日常レシピ」「抗酸化の科学」

<略歴>

椙山女学園大学 家政学部 食物学科管理栄養士専攻卒業 食品メーカーに8年間在籍した後、
1986年『食のコーディネーター』として独立 数十社の食品メーカーで商品開発のコンサルタントを行う.
1999年 デザイナーフーズ株式会社を設立 代表取締役社長に就任 野菜の分析研究・食のコンサルタントを行う。
2005年 野菜の抗酸化研究、「食で健康」を広めることから講演活動を始める。
2010年8月 野菜のショールーム、ベジマルシェをアークヒルズにオープン 野菜の販売を「抗酸化系野菜」「免疫系野菜」「解毒系野菜」「酵素系野菜」に季節ごと分類し、説明しながら販売する。旬の野菜の機能性を紹介しながら、試食を含めたセミナーを行う。2013年 デリカフーズ株式会社(現デリカフーズホールディングス株式会社)代表取締役社長に就任。
2016年10月 日本ヘルスケア協会の中で「野菜で健康推進部会」を設立し部会長を務める。
2017年2月 デリカフーズホールディングス株式会社 取締役未来創造最高役員に就任。
2020年3月 デザイナーフーズ株式会社 代表取取締役を退任。
2020年6月 デリカフーズホールディングス株式会社 取締役未来創造最高役員退任。 「野菜で健康推進部会」の活動を中心に野菜の消費拡大、明らか食品として野菜の一般的な機能性の表示問題に取り組んでいる。食と野菜ビジネスで日本を健康にしたいと考えている。

【合原亮一氏のプロフィール】

東京大(法)卒業後、川崎重工業を経てニューハンプシャー州立大学大学院資源経済学科修士課程で環境問題、食料問題を研究。1996年に有機農業を始めるため長野県上田市に移住。(株)合原有機農園を設立し、現在約1.5haで有機農業、鶏100羽を有機飼料中心に飼育し、主な食料は自給している。木造の自宅は手作り。主暖房はペチカで薪を焚いている。そのかたわら、毎日新聞社バーチャル特派員、メディア事業局アドバイザーを経て、Webアプリケーション開発のIT企業(株)ガリレオ取締役就任。2007年より代表取締役。太陽光発電監視装置「測電Lite」(特許取得)、IoTによる「自律制御型ソーラーシェアリング・システム」(特許出願中)を開発・製品化。(一社)自然エネルギー信州ネット理事、NPO上田市民エネルギー理事(市民出資で約1億円550kW設置)、(一社)自然エネルギー共同設置推進機構会員。